1. HOME
  2. ごあいさつ

学校法⼈大和学園では、卒業⽣約4万⼈、在校⽣約2000⼈を擁する専門学校法⼈であり、京都市内で4つの専門学校を運営しています。


2021年8⽉には関⻄の学校法⼈格を有する法⼈では初となる厚⽣労働省による⼥性活躍推進の認定「えるぼし(最⾼位三ッ星)」を取得。

https://www.taiwa.ac.jp/about/outline/actplan.php

また、2022年には「くるみん」を取得するなど女性活躍を推進し、男女問わず活躍できる職場風土づくりに余念がありません。

https://www.taiwa.ac.jp/about/outline/actplan2.php


今回は、本事業を通じて⻑年にわたりホスピタリティ業界への職業⼈を輩出し、

⼥性活躍推進に対し先進的な取り組みを⾏っている⾼等教育機関としてユニークな

ホスピタリティ業界で⾶躍できる⼥性活躍推進に資するリカレント教育プログラムを開発・実証実験するものです。

とりわけ学校法⼈京都ホテル観光ブライダル専門学校では、卒業⽣約3,500⼈を輩出し、

観光分野において活躍する専門職業⼈を輩出する⾼等教育機関として、

学外から⾼い評価を受けています。

本事業では、本学園における実績あるカリキュラムを軸に⾼等教育機関とし
ての指導ノウハウ、⼈的リソースを上⼿く活⽤することで、

事業を通じて、対象者に向けた必要な知識や能⼒を習得するためのカリキュラ
ムを新規に開発、PDCAサイクルの循環を通して改善していき、教育の質保証と向上につなげてまいります。

今回は、産学連携の体制を強固なものとするため、京都調理師専門学校、京都栄養医療専門学校、京都製菓製パン技術専門学校を始めとする教育機関とも連携し、栄養⼠・医療事務、調理・製菓分野におけるカリキュラム開発、⼈材養成についての助⾔を得ています。

加えて、学外からは京都にゆかりのある企業様の協力を得てさらには

京都大学経営管理大学院や⽴命館大学大学院とも連携し、
先進的なホスピタリティ経営に従事する⼈材養成カリキュラムのベストプラクティスを今回の職業教育のカリキュラムに取り入れながら、
職業教育型⼈材育成としての今回のカリキュラム開発に具体的に活かしてまいります。

2022年10月3日

京都ホテル観光ブライダル専門学校

学校長

アーカイブ